社会

日本人はなぜ分別できないのか

日本人はいつから分別ができなくなったのだろうか。韓国の政治が嫌いだからと言って、芸能や文化まで否定する行為は、レイヤーが違う問題を一緒くたにし過ぎている。以前、ある方からメッセージをいただいた。何でも、日本のテレビ局は在日韓国人が役員をし…

嫁さんが美人。じゃ不倫しよう

女優の仲間由紀恵の夫(田中哲司)の不倫が発覚した。女優やアイドルと結婚した夫が不倫するたび、必ず出てくる言説が、「どうしてあんな美人と結婚したのに不倫するのかな?」だ。チッチッチ完全に的外れだね。逆だよ逆。美人と結婚したから不倫するんだよ…

我が家では「水曜日」に宅配を集約させることにしました

ヤマト運輸の長時間労働と残業代未払いが問題になっている。長時間労働の根本原因はドライバー不足にある。宅配数は年々増加の一途を辿っており、それに比例してドライバーが増えているわけではない。まずは、どれほど宅配数が増えているのか、ヤマト運輸の…

「マスゴミ」と言う人は、メディアリテラシーが低い

マスコミを揶揄した言葉に「マスゴミ」がある。政治ネタを投稿することが比較的多い私だが、一度も「マスゴミ」と言ったことはない。マスコミを批判したこともないと思う。自分なりの考えがあってのことだ。そもそも、どんな人が「マスゴミ」と言うのだろう…

白人至上主義と日本人至上主義

2017年2月21日放送のクローズアップ現代+「特集トランプのアメリカ 勢いづく白人至上主義 オルトライトの実像」を昨夜オンデマンドで見た。まずは、番組の概略と所感を。オルト・ライトとは、「白人至上主義」を標榜する団体名。この団体を引きる代表リチャ…

同じ構造と矛盾

芦田真菜ちゃんが偏差値70超の名門中学に合格した。つい数年前まで「めっちゃ可愛い女の子だな。娘にしたい」と思っていた少女に、偏差値を抜かれてしまった私としては複雑な心境ではある。もう、真菜ちゃんとは呼べない。真菜さんと呼ぼう。ニュース記事に…

ストライキは迷惑か、それとも

臨港バスの従業員がストライキを起こした。横浜市内と羽田空港を結ぶ便もあるため、ストにより約10万人もの人たちに影響が出ている。ストライキ:川崎鶴見臨港バス 36路線、始発から運休 - 毎日新聞 「ストライキ」と聞くと、私は沖縄(宮古島)での旅行を…

流行語大賞に「日本死ね」がノミネートされちゃった問題について

流行語大賞に「日本死ね」がノミネートされちゃった問題。各所で賛否両論があるが、この問題、3つのレイヤーがあり、それぞれ分けて考えたほうがいい。私が思うに、「問題提起」「表現」「ノミネート」の3つのレイヤーがある。 1、問題提起「保育園に入れな…

なぜ、若者は消費しなくなったのか

「若者が消費しなくなったようですが、深井さんはどう思いますか?」。先日、とあるセミナー主催者からそう問われ、私は「ネットさえあれば、無料の娯楽が楽しめますからね。そっちに流れていると思いますよ」と答えた。これ以上の話はしなかったように思う…

SNSがもたらした二つの娯楽

ちきりんのツイートにリプを送ったら返信がもらえた。うれピ。 @InsideCHIKIRIN 今や、正義は娯楽になっているんですよ。— ふかい たかあき (@fukaitakaaki) 2016年11月13日 そうですね。今や正義とは、娯楽であり、暇つぶしのネタであり、ストレス発散法で…

えーーん、僕の大好きなゲーム(ポケモンGO)にケチ付けられちゃったよ、むかつく!

10月26日、トラックが小学四年生の男児をはね、死亡させた。運転手は運転中にポケモンGOをしていたと供述。事故を受けて、遺族と愛知県一宮市は、ゲーム運営会社に運転中に起動しないよう要望した。ネットでは、「ポケモンGOだけ罰するのはおかしい」「飲酒…

東急電鉄のポスター「都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともないんだ。」は、おかしなコピーではない。おかしいのは……

東急電鉄のポスターが物議を醸している。批判の主は、「化粧することの何が迷惑だ」「じゃ、田舎の女はキレイじゃないのか」といったものだ。 東急電鉄のポスター。社内での化粧は、粉が飛び散ったり匂いがキツかったり車内や他人の服を汚す可能性があるから…

子供の貧困化を喜ぶ人たち

「構造的差別」という言葉がある。一例として、沖縄の軍事問題の際に使われている言葉だ。国防を強めようとすると必然的(地政学上)に沖縄に基地を作るようになり、沖縄県民に無理を強いる形になる。これはれっきとした差別だが、差別知識からくる差別では…

「誰もが幸せを望んでいる」って本当?

クリティカルシンキング(批判的思考)の所為か、それとも私の根性がひねくれている所為なのか、ずっと前から「誰もが幸せを望んでいる」という定説を疑っている。というか、嘘だと思っている。人は幸せなんて望んでいない。望んでいるのは「納得」である。…

貧困問題と自己責任論

貧困問題を扱えば、必ず「自己責任論」が付いてくる。「貧困になったのは当人の努力不足だろ」と、まぁ単純明快な論理だ。確かに、怠惰な生活を送り貧困層になった人も一定数はいるだろう。だが、すべてがそうだと言うわけではない。障害者だったり、病気に…

NHKの捏造問題で出演した貧困JKを叩いてはいけない

NHKがまた何やらやらかしたらしい。ご存知の方も多いだろうが、8月18日に放送されたNHKのニュース7貧困問題を取り上げた際、貧困・女子高生が出演した。だが、部屋にある持ち物やTwitterアカウントから「貧困ではない」との批判が相次いでいる。しかし、あれ…

憲法9条の真実と安倍総理の嘘

「憲法9条(戦争放棄)は幣原喜重郎の発案」という証拠が出たり、「日本国憲法はアメリカがつくった」 とバイデン副大統領が明言したりと、情報が錯綜している。 みんな、都合のいい情報は擁護して、都合の悪い情報には目をつぶる。確証バイアスが顕著に出…

「お食事の『取り分け』は女性がするもの」は、どこから来たのか

「女の子ならできないと本当に恥ずかしいから。お食事の『取り分け』基本ルール確認」の記事が絶賛炎上中だ。 記事の見出しは、衆目を集めるようにあえて刺激的に書いていると思われる。女性に限らず、男性でも「取り分け」が出来るに越したことはない。それ…

相模原・障害者施設の入所者19名死傷事件について

7月26日午前2時45分頃に起きた相模原市緑区の障害者支援施設「津久井やまゆり園」での大量殺人事件。あれから早3週間が経過しようとしている。犯行を企てたのは元職員・植松聖容疑者(26)。平成はじまって以来の惨殺事件となり、当然許されるべき行為ではな…

愛国心の「表明」と「証明」

高校時代の友人H君は、当時付き合っていた彼女の名前を腕に彫っていた。「○○LOVE」と。私を含む周りの人間は、「何してんだよww」「別れたらどうするんだよ」と冷笑したり、小馬鹿にしていたが、「俺、○○(彼女名)とは別れないから、いいんだよ」と自信あ…

ポケモンGOにより、『ポケットモンスター』が『妖怪ウォッチ』を巻き返した

猫も杓子もポケモンGO。リリースから2週間にもかかわらず、世界規模でこれだけ流行ったゲームはほかに類を見ない。妖怪ウォッチの台頭により、ポケモンは徐々に下火になるかと思いきや、とんでもない返り咲きをしたものだ。これを契機に、以前から書きたかっ…

結婚するなんて正気の沙汰じゃないよね

先日、結婚観について以下のツイートをしたら反響があった。 結婚は「お給料全部渡します。渡されたおこずかいで我慢します。死んだら財産は全部あげます。たとえ、あなたが美貌を失ってもあなた一筋です。浮気したら慰謝料払います」の契約だよ。30歳で結婚…

「米軍の犯罪率は低い」の主張は間違っている

沖縄でまた痛ましい事件が起きた。 そんな中、二つの主張を散見する。 一つ目は、「米軍の犯罪率は低い」という主張。 沖縄の元米兵が逮捕された件でマスコミは米軍バッシング!沖縄犯罪発生率米軍0.16% 沖縄県民0.36% 来日韓朝人1.94%韓朝人が突出マスコミ…

人工知能が仕事を奪う未来、ベーシックインカムを導入するしかないよ

「人工知能は仕事を奪うのか?」。この議論をよく目にする(今日も見た)。この手の話で毎回疑問に思うことがある。なぜ「奪われる」と表現するのだろうか? 「代用できる」とか「効率化する」と表現してもいいはずだ。人工知能には、仕事量100が20になると…

社会活動家を見ては尊敬の念を抱き、僕は寄付で自分を慰める

私には、尊敬している人がいる。一人目は、「夜回り先生」で有名な水谷修先生。20年も前から繁華街をパトロールして少年少女を非行や自殺、薬物から救済してきた。教師の鏡と言うべき人だ。二人目は、貧困問題に取り組む湯浅誠氏。反貧困ネットワークを立ち…

ベッキーとゲス何とかとの不倫騒動への所感

ベッキーの不倫騒動が衆目を集めている。私は他人の色沙汰などに基本興味はない。ただ、大衆がどこに注目しているのか、どんな評価をしているのかなどの世論には関心がある。世論を見てみると、当然批判する人もいるが、思いのほか擁護する人が数多くいる。…

「性的アイコンと化した制服は廃止するべき」←はぁ?

面白いツイートを見た。 性的アイコンと化した制服は廃止するべき(再掲) — 勝部 元気@『恋愛氷河期』発売中 (@KTB_genki) 2015, 12月 26 色々突っ込み所あるんだけれど、いつから性的アイコン化したのか、男性のどれぐらいの割合で性的アイコンとして見て…

やっぱり私は同性婚に反対します

元々私は、同性カップルにも同性婚にも賛成だ。しかし最近、もっと広い知見でもこの問題を捉えたほうがいいのではないかと考えるようになった。今ではどちらかというと反対の立場にいる。そのきっかけになったのは、2015年10月5日放送のハートネットtv『会え…

行政の杓子定規な応対を改善するために必要な国民の懐の深さ

「自分は、民間企業では働けませんよ」。とある行政機関で働いている男性の言葉だ。この言葉は、民間企業を卑下しているわけではない。自分は行政機関という特殊組織でしか働いた経験がなく、民間企業に順応できない、といった意味である。彼曰く、今いる機…

中国クオリティなどと笑えなくなってきた日本クオリティ

「中国クオリティ」。 中国の低品質な製品を揶揄する言葉として使われいる。この言葉には、日本の製造物は高品質という前提がある。しかし、日本の製品は本当に高品質なのか? 40年間に亘り血液製剤の不正製造していた化血研。マンションの傾斜問題を起こし…

FBプロフのフランス国旗化に見る、ファッション化する善意

昨日から、FBプロフをフランス国旗を重ねる人を散見する。何かなと思ったら、パリの多発テロに端を発した「パリの平和と安全を願う」の意思表示として、Facebookが推奨しているようだ。前にあったLGBTの流れと同じである。プロフで意思表示する意味も、それ…

知人がヒモになりました

知人がヒモになった。 資産家の娘と一緒になり、働かずに生活している。彼自身も「自分はヒモやっている」と言っているため自覚はあるようだ。ただ、俗に言われるヒモとは一つだけ違う点がある。それは、彼女とは一緒に住んでいないことだ。彼曰く「それをし…

「絶歌問題」と「憲法9条の解釈問題」は、同じ問題だった

出版社、著者(元少年A)は、絶歌の出版について世間からバッシングされている。主な理由は、遺族に許可なく出版したから。遺族に許可なく出版したのは、拒否されることが分かり切っていたためと推測。筋を通していない出版社の言い分の「出版には意義がある…

少年犯罪が起きるたびに「私刑」を望む馬鹿がなぜ湧いて出てくるのかを説明してあげる

川崎市の中学生殺害事件が耳目を集めている。ネット上では、主犯格18歳の男性に「極刑」を望む声も上がり、署名運動をする人まで現われた。それはまだいい。解せないのは、個人(主犯)を特定する情報を公開する輩が出てきた点と、こうした「私刑」を支持す…

人が死んでもいい「自己責任」ってなぁに?

人質事件の自己責任論が賛否に分かれている。私みたいな人間が政治に口を挟んでも何一つメリットはないのだが、少し意見を言いたくなったので一言。後藤氏は、行くなと言われた危険地帯に踏み入った。それは確かに責任がある。その行為は、勇気とは言わず、…

「どうして解散するんですか?」騒動の所感

解散総選挙への是非と問うたWEBサイトが批判の的になっている。小学4年生と偽りSNS上で拡散を狙ったためだ。運営者の青木大和氏と製作に携わったTehu(張 惺)氏の両名が謝罪する形で幕を下ろした。だが、批判の嵐は未だ続いている。さて、事案を見た私の所…

DNAの観点から見て、ハンディキャップを持った人を排斥してはならない

NHKスペシャル『驚異の小宇宙 人体3 遺伝子・DNA 第6集 パンドラの箱は開かれた ~未来人の設計図~』という番組を7年ぐらい前にNHKオンデマンドで視聴した。 <a href="https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2011027258SA000/" data-mce-href="https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2011027258SA000/">NHKオンデマンド | NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体3 遺伝子・DNA 第6集 パンド</a>…

情報知と経験知との関係と経験知の未来

「知」には、二種類ある。「情報知」と「経験知」だ。「情報知」とは、文字や映像を通じて得られる知である。「経験知」とは、体験を通じて肌感覚で得られる知である。どちらが優れているかは考える必要はない。なぜなら、両者の知を総合的に得るほうがいい…

アイスバケツに嫌悪感を覚える人たちへ

アイスバケツが今流行っているそうだ。恥ずかしながら、私がこの話題について詳しく知ったのは2日前。ネットニュースやFacebookで「アイスバケツ」の単語を度々見かけてはいたが、一体何のことだかよく分からなかった。偶然、詳しく解説してあるサイトを読み…

加害者の実名は公開するべきではない

長崎県佐世保市で、16歳の女子高生(16歳)が同級生を殺害するという痛ましい事件が起きた。今回の事件は、加害者が未成年にも関わらず残虐性に満ちていた。連日ニュースに取り上げられ、犯行を行った女子高生の生活環境や精神状態に今注目が集まっている。…

ろくでなし子の逮捕も「自称芸術家」と称するのも正しい

18日、ろくでなし子氏が釈放された。そもそも、ろくでなし子氏が逮捕・拘留されていた理由は、自身の性器の3Dデータを他人に頒布していたからだ。他人と言っても、彼女の芸術活動の資金を募るクラウドファンディングに寄付した人に限られている。それが今回…

SNS上のいじめ問題 ~ 言論といじめの狭間で ~ 

最近、SNS上でいじめをよく見かける。それも、子供がしているのではなく、立派な大人がしているのだ。いじめの特徴でもあるが、いじめをしている側は「無自覚」でしている。大人の場合はタチが悪く、「言論」や「正義」を振りかざしている。最近の話題で例え…

性善説に立つと合理化する。性悪説に立つと官僚化する。

漫画本を返却するためTSUTAYAに行った。TSUTAYAには、「返却BOX」が置いてある。レンタルした漫画本やDVDを投函できるBOXだ。返却BOXは、期限が過ぎた物は返却しないだろう、という性善説が前提となっている。だからこそ、人を置かない返却BOXが設置できる。…

美味しんぼの鼻血描写を見て「根拠のないデマ」と言うのは、頭が良いようで悪い

4月28日発売の小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」に掲載された「美味しんぼ」が取り沙汰されている。作中では、主人公が鼻血を出すシーンがあり、鼻血の主因は放射能にあると描写した。ネットでは「風評被害を助長している」と批判する人と「表現の自由…