読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛国心の「表明」と「証明」

政治 社会

f:id:fukaihanashi:20160731141421j:plain

高校時代の友人H君は、当時付き合っていた彼女の名前を腕に彫っていた。「○○LOVE」と。私を含む周りの人間は、「何してんだよww」「別れたらどうするんだよ」と冷笑したり、小馬鹿にしていたが、「俺、○○(彼女名)とは別れないから、いいんだよ」と自信ありげに答えていた。3ヶ月後、別れることになるとは知らずに。

私を含む、周りの人間がH君を小馬鹿にしていたのは、「別れた時にどうするか」という点ではない。「愛している」という気持ちを目立つ所にわざわざ記したという行為を小馬鹿にしていたのだ。付き合っている事実があるならば、それだけでH君は彼女のことが好きだろいうことは表明されているわけであり、わざわざ身体の一部に彫る必要がない。愛を表明するために腕を彫っていることが不自然で可笑しかったのだ。

このH君を、私は頻繁に思い出す。SNS上に想起させるきっかけが散在しているからだ。それは、Twitterのアイコンとプロフィールである。アイコンがなぜか「日本国旗」であったり、プロフィールに「愛国心」を表わす言葉が書かれている。それって、わざわざ書くことなのか? と毎回疑問に思う。一人二人ならまだしも、ネトウヨの一定数は、アイコンかプロフィールにいずれかのことをしている。

日本国旗をアイコンにしたり、「愛国者」を表わす表記をする空気や不文律は正常ではない。私も日本人として当然日本が好きだが、国旗や愛国心を表わす言葉を載せる気はない。そんなことをしなければ、自国への愛を表明できないと思うと悲しくなるからだ。何より悲しいのは、同じ日本人に対して「反日」などと罵声を浴びせる、「愛国者」がなんと多いことか。日本政府への批判は、「反日」となるらしい。盲目に従いこそ愛国者となるのならば、それは歪んだ愛としか思えない。H君のように、周囲にわかるように愛を表明することが愛の証明になるのであれば、なんとも軽く、そしてなんとも不自然な愛なんだと思う。

 

 

引用

愛国心とは、ならず者達の最後の避難所である。(サミュエル・ジョンソン/イギリスの文豪)

最高の愛国心とは、あなたの国が不名誉で、悪辣で、馬鹿みたいなことをしている時に、それを言ってやることだ。(ジュリアン・バーンズ/作家)

愛国心は人類愛と同一である。(マハトマ・ガンディー)

 

 

関連書籍

〈愛国心〉に気をつけろ! (岩波ブックレット)

〈愛国心〉に気をつけろ! (岩波ブックレット)

 

 

愛国心 (ちくま学芸文庫)

愛国心 (ちくま学芸文庫)