読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

校閲者もオコだよ

何やら安倍首相がまた屁理屈をこねたようだ。
まぁ、憲法9条を独自解釈した彼なら、「そもそも」を独自解釈したとしても私は特に驚かない。彼の中では、「云々」は「でんでん」で正しいのだろう。これまでの言動から、言葉の認識が一般人とは随分違うことが分かる。安倍首相が作る憲法草案は、国民には読解できないだろう。後からどんなウルトラ解釈が飛んでくるか分かったもんじゃない。

本当にもったいないと思う。意味を間違えたなら訂正すれば済む話だ。謝りたくないがために無理やり屁理屈を並べ立てれば返って信頼を損ねてしまう。憲法改正したいなら、言葉の扱い(特に解釈)には十分の気を配ってほしい。

私は憲法改正には基本賛成(国民にも分かりやすく、現状に合った憲法を作るなら)だが、今の自民党が作る草案が信用できない。先述したように、後からどんなウルトラ解釈が飛んでくるか分かったもんじゃないからだ。

美しい日本の美しい言葉が汚されていく。そりゃ、校閲者たちも怒るだろうに。

 

毎日新聞・校閲グループのミスがなくなるすごい文章術

毎日新聞・校閲グループのミスがなくなるすごい文章術